偏差値30台から早大に合格した、本当の合格体験記




こんにちは。

先日YouTubeチャンネルを開設し、下手なお喋りで恥を感じつつ、せっせと動画を作っています。

今回は、偏差値30台から早大に逆転合格した合格体験記を、リアルに全てお話してみました!

動画はこちら

今回投稿した動画はこちらになります。

相当長くなってしまいました…。

拙いトークを開始から終了まで聴いてくれる方が日本で1人でもいれば、本当に嬉しいです。

ただ、本当にあった出来事をそのままお話しているので、脚色等は一切ありません。

 

結構この手の合格体験談って、『本当かよ!?』というものが多いです。

あとは、『偏差値30とはいえ、実は超進学校だった〜』とかもありがちです。

某ビリギャルの方も優秀な高校を出てらっしゃるみたいですしね…。
(とはいえ凄いですけどね。僕は20歳を超えたから唯一号泣した映画がビリギャルで、DVDも買ってしまったくらい好きな話なので、お勧めです)

僕の場合は本当に地方のド田舎の底辺高校出身なので、その辺りはご安心ください(笑)。

ぜひ、ご視聴いただいて、感想とかいただけたら嬉しいです!

それでは。

スポンサードリンク








Twitterでご相談お待ちしています!


Twitterでは、大学受験に関する話や、くだらない身の丈話などをツイートしています。
その他にも、記事に関する内容や勉強相談など、DMやリプライなどでご連絡をもらえれば個別でお話も出来ますので、お気軽にフォローをお待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

田舎の自称進学校(偏差値40台)の出身。高校2年生の秋まで学年最下位を争い、模試では偏差値30台を連発。一念発起し、効率の良い勉強を追求した結果、現役で早大に逆転合格。