集中力向上に超オススメな『ブドウ糖』5選




集中力を上昇させることは、受験生にとって大きなテーマです。

僕は、長時間集中力を持続させることが苦手でしたので、短時間で極限まで集中力を上げて、効率的に勉強することに重きを置いていました。

そして、僕と同じように、集中できない受験生もたくさんいるはずです。

今回は、2018年最新入試に向けて、そんな集中力を上げる為に役立った究極のアイテムである『ブドウ糖』について記事にします。



ブドウ糖の効果

皆さんは『ブドウ糖』をご存知でしょうか。

ブドウ糖とは、脳に対する唯一のエネルギーとも言われており、即ち脳を活性化させる為に必須な栄養素なんですね。

ブドウ糖を摂取することで集中力を高めたり疲労回復に繋がると言われており、この話だけでも魅力的ですよね。

僕は疲れたり頭の回転が鈍ってきたな〜と感じた時、このブドウ糖を積極的に摂取していました。

ブドウ糖の摂取方法

それでは、そんなブドウ糖は一体どの様に摂取すれば良いのか。

具体的には、果物やはちみつと言った”甘いモノ”に含まれています。糖ですからね。

ですので、チョコレートなどでも良いのですが、なんと『ブドウ糖』として飴の様な形態で売られているんです。

せっかくなので美味しいものを舐めたいですし、いろいろと試してみた結果、お勧めはこの辺りでした。

ラムネタイプとかもあって、非常にバラエティ豊富です。

そして、そんな中でも僕が好んで舐めていたのはこちらのぶどう糖でした!

良くも悪くも王道で、値段も平均的でしたので、この商品を大量購入し”何かあればブドウ糖”と言った感じで舐めていたものです。

また、飴と違った魅力として、素早く溶けるので勉強の妨げにもなりませんでした。

果たしてその効果は…

さて、ブドウ糖についての素晴らしさを記事にしましたが、実はその効果に対して賛否両論あるのも事実です。

『ブドウ糖 効果』とかを調べてみると分かりますが、意外と『ブドウ糖は効果無し』という意見も見られます。

それでも”効果有る”という意見の方が多数ですけどね。

 

ただ、正直言って、科学的に本当に効果が有るか否かは重要では無いと思っています。

皆さんは”プラシーボ効果”というものをご存知でしょうか。

簡単に説明すると、例えばお医者さんに”単なる小麦粉”を『これはとてもよく効く薬です』と渡され、飲み続ければ、本当に薬を飲んだような効果が出るという心理的効果の話です。

面白い内容ですよね。人間の心理的要素は、身体変動にまで影響するという実験結果が出ています。

つまり『ブドウ糖は集中力向上に効果がある』と思って摂取することが重要です。

そもそも科学的に効果があるという意見が多い訳ですし、僕はそう思って摂取した結果、集中力アップへ大きく役立ちました。

皆さんにも是非一度お試ししてもらいたい『ブドウ糖』に関する話でした。

スポンサードリンク








Twitterでご相談お待ちしています!


Twitterでは、大学受験に関する話や、くだらない身の丈話などをツイートしています。
その他にも、記事に関する内容や勉強相談など、DMやリプライなどでご連絡をもらえれば個別でお話も出来ますので、お気軽にフォローをお待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

田舎の自称進学校(偏差値40台)の出身。高校2年生の秋まで学年最下位を争い、模試では偏差値30台を連発。一念発起し、効率の良い勉強を追求した結果、現役で早大に逆転合格。